あるてぃーのクリスマスパーティーを全力で開催!

職業指導員の上野です。

こんにちは!職業指導員の上野です。本日12月25日はクリスマスです。しかも金曜日の今日は、クリスマスパーティーを丸1日かけて、行いました。今回で3回目のクリスマスパーティーは、「いつもよりも盛大で記憶に残るもの!」をテーマにスタートしました。


今回のクリスマスパーティーでは、イベント盛りだくさん。そして、訓練生もしっかりこのパーティーを成功させるためにいろいろアイディアを出しました。

代表のあたたかい真面目なあいさつからスタート。

 記憶に残るようなパーティーにしたいということで、まず代表の内藤より今回のパーティーの趣旨の説明がありました。ただ楽しむのではなく、一つの企画を準備して片付けまで行う中にさまざまな協力・助け合いがあり、そこには社会の中で必要な「姿勢」を磨くことも含まれるという説明をいただきました。

注)「愛がほしい」というタスキをかけていますが、内藤は決して「愛がほしい」と熱弁しているのではありません。今回のパーティーの趣旨を説明しているのです。

3・2・1「あるてぃー」の掛け声で

3・2・1「あるてぃー」の掛け声でスタート

代表のあいさつの後、内藤の口から思わぬ発言……。「それでは、皆さん。3・2・1あるてぃーでスタートしましょう。」という衝撃発言。その発言に戸惑う職員と訓練生。少し昭和のニオイを感じさせる掛け声でクリスマスパーティーはスタートするのでした。

好きなものを好きなだけ。サンドイッチバイキング

 クリスマスパーティーのランチは、サンドイッチです。しかもバイキング形式。パンは3種類用意し、具材もツナやソーセージ、野菜など様々。好きな具材を好きなパンにはさむという単純なバイキングですが、サンドイッチバイキングは好評でした!そのあとは、クリスマスケーキではなく、アップルパイをデザートにしてみんなでクリスマス気分を味わいました。

今年は、職員と訓練生の余興がありました。

職員による安里屋ユンタから始まり、あるてぃー訓練生美女7人による「フォーチュンクッキー」、訓練生による「花」、上野と訓練生による「真っ赤な鼻のトナカイ」を演奏しました。楽器を演奏できる訓練生が多いのにビックリ。今回のパーティーを盛り上げてくれました。

みんな必ず当たるビンゴ大会!

去年も全員に当たるビンゴ大会がありました。今回はそれを大きく上回る景品です。なんと、今回の特賞は、「スタバの商品カード1,000円分」‼︎むしろ自分がほしい!でも、この特賞をゲットするには、ルールがあります。通常の1ラインビンゴでは、通常の商品をゲットでき、2ラインビンゴでこの「スタバの商品カード」がもらえるというシステム。これは盛り上がった!!

訓練生全員の目は真剣そのもの。ビンゴカードと番号が表示されるモニターをにらみ、もちろん私、司会者上野の声は入りません。狙うは、「スタバ!」そんな中、見事2ラインビンゴした訓練生女性2人がゲットしました。おめでとうございます!

たくさんの笑顔に出会えたこのパーティーは大成功

まとめ

今年も残りわずか……。クリスマスを過ぎたら正月ムードですが、今年のクリスマスパーティーは盛大に終えることができたのも訓練生のおかげです。本当にありがとうございました!撮った写真も100枚を超え、お見せできませんが、本当に皆さん良い笑顔と良い表情をしています。

あるてぃーの訓練生はここまで「変化」した集大成かもしれません。私たちの訓練を通してここまで変化したのではなく、これが本当の彼らの表情。そして気持ちなんだと思うと今回のパーティーの成果は大きかったと感じる今日この頃なのでした。



 

ACCESS MAP

アクセスマップ

障がい者サポートステーション あるてぃー