【パソコン】今年も残りわずか。お世話になったショートカットキー

【画像】キーボードの上にひよこが2羽

こんにちは!職業指導員の上野です。みなさん、ショートカットキー使っていますか?今年も残りわずかとなりましたが、今年もたくさんのショートカットキーを使いました。今回は、独断と偏見で選んだ、「お世話になったショートカット―キー」と題して、紹介したいと思います。

目次

  • ショートカットキーとは?
  • ショートカットキー!お世話になりましたランキング5
  • まとめ

ショートカットキーとは?

【画像】作業の効率を上げたい上司

ショートカットキー(キーボードショートカット、もしくはホットキーとも言う)とはコンピュータの特定の機能を動作させるために押すキーである。 マウスでコンピュータの画面上の特定の位置をクリックして特定の機能を実行するのと同等。

(Wikipediaより抜粋)

ちょっと難しい表現になってしまいましたが、ショートカットキーは、カンタンに言うと、特定の機能をマウスを使わずにキーボードで操作をするという理解でもよいと思います。

ショートカットキー!お世話になりましたランキング5

【画像】表彰台
ショートカットキー どんな機能?
Ctrl + C  文字や図・画像などをコピーをします。
Ctrl+ V コピーしたものを貼り付けます。
Ctrl + Z  1つ前に戻すことができます。
F12  名前をつけてファイルを保存します。
Ctrl + P  印刷をします。

やはり、「コピー」と「貼り付け」はセットなので、どうしても上位になりますね。そして、「F12」ですが、こちらはファイルを保存する際に、Ctrl + S「上書き保存」が有名ですね?しかし、上書き保存って意外とやっかいなんです。保存するときは、「上書き保存」にしておくと元のファイルに上書きすることなく保存できるので、安心という意味でこちらを選びました。やはり、書類などを作成したら、印刷しますよね?そんな時によく使う、Ctrl+Pは重宝します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ショートカットキーとしては、超有名なものばかりでしたが、今年ものこりわずか。たぶん来年もこちらのショートカットキーを使うんだろうなと思う今日この頃。ショートカットキーを少しづつ使えるようにすると、驚くほど効率が上がりますよ。

 

ACCESS MAP

アクセスマップ

障がい者サポートステーション あるてぃー

メモ: * は入力必須項目です