【Lightroom】あきらめないで!! 失敗写真もここまでキレイになる。

本日のあるてぃーの訓練の中で、Lightroomというソフトを使って写真補正をしてみました。難しいそうに聞こえますが、意外と簡単に写真をキレイにすることができます。特別な知識もある程度必要ですが、コツをつかめばここまでできます。あるてぃーの訓練では、そのコツや意味を説明して理解していただいています。

目次

  • Lightroomライトルームってなに?
  • Lightroomライトルームでここまで変わる!?
  • まとめ

Lightroomってなに?

【画像】かなりのローアングルで撮影している男性

Lightroomとは、Photoshop Lightroomのことで、デジカメや一眼レフカメラを使用する方むけの写真編集ソフトです。写真の管理や現像・編集などをこの1つのソフトでこなすことができます。また、直感で操作できるので特別な技術も必要なく、それぞれの設定をスライダーで調整するだけです。

こちらに詳しく説明があります。「Photoshop Lightroomとは?基本を解説

Lightroomでここまで変わる!?

補正前

【画像】あるてぃー前の空

補正後

【画像】青空や明るさ補正後

左は、カメラで撮った直後の写真です。僕は、プロのカメラマンではないので、そこらへんはうまくないんです。でもこの写真も補正すると、右のようになります。左の写真は夕方のようにも見えますし、逆光なので、草むらの部分が暗くなっています。ちなみにこの写真は朝10時の晴れた日に撮影しました。ですから、左よりも右の写真の方がその状況に近づけた状態になります。

まとめ

デジカメやスマホで撮った写真も補正が簡単にできる時代です。プロのようなアングルや感性で撮ることはできなくても、写真をキレイに整えることは簡単です。せっかくの写真をキレイにしてみてはいかがでしょうか?

 

ACCESS MAP

アクセスマップ

障がい者サポートステーション あるてぃー