【お知らせ】訓練生1名就職決定!!そして卒業しました。

【画像】修了書を掲げる卒業生と内藤さん

1週間前の話になるのですが、当事業所の訓練生が見事就職をし、卒業いたしました。9月に行われた、合同就職説明会での成果です。こんにちは!職業指導員の上野です。とても嬉しいニュースに現訓練生も勇気と希望をもらうことができました。感動をありがとうございます。

目次

  • 卒業した訓練生のご紹介
  • あるてぃーの訓練で何が変わったか?
  • 就職をこれから控えている訓練生に届けたい言葉
  • まとめ

卒業した訓練生のご紹介

【画像】証書を授与するところ

今回卒業した訓練生Aさん。Aさんは、あるてぃーに通い始めて1年6か月。この長い訓練を経て、見事就職できました。Aさんは、10数年ぶりの仕事のため、緊張もありますが、とても前向きにチャレンジしようとする姿勢が素晴らしかったです。Aさんの就職先は、ブロードバンド業界。Aさんの希望する職種でもあったので、本当に良かったと思います。いつも前向きのAさんは、他訓練生への気遣いも忘れない優しい訓練生でした。

あるてぃーの訓練で何が変わったか?

【画像】修了書の授与式

就労移行訓練での大きな課題は、やはり出席率だと思います。もちろん体調等・不安などから出席できないこともあります。そんな不安などを抱えながらも高い出席率で卒業されました。いつも「あるてぃー」を応援し、通うことが楽しいと言ってもらったことは、忘れません。当初の頃よりも身体的な部分も克服し、メンタル面でも大きく成長できたと私たちは感じています。当初の不安が安心に変わり、通うことが楽しいというまで成長し、そして、訓練に集中できることから、積極的な発言も増えました。それは、誰が見ても大きく変化できたと称賛しています。

※ちなみに、この日、代表の内藤は、風邪をひいておりました。少しマスクがピチピチですが、そこはご愛嬌でお願いします。

就職を控えている訓練生に届けたい言葉

【画像】残る訓練生へひとこと言う卒業生

卒業式の最後にAさんから言葉をもらいました。そこには、「諦めないでください。」という言葉でした。「諦めたら、そこで終わる。でも、諦めずに、あるてぃーのサポートを受けながら就職できた。」

私たちは、この「諦めないでください。」という一言に、たくさんの意味が含まれていて、そこには、説得力を感じました。本人だからこそ言えるこの言葉の重さに涙したものです。

まとめ

たくさんの感動を与えてくれるのは、訓練生だと思います。あるてぃーにいる間は、泣いたり・笑ったりそして人間的により大きくなることが本来のゴールかもしれません。私たち、あるてぃーはこれからもたくさんの感動を訓練生から頂けると信じ、全力で真面目にそして、たまにふざけて、笑ってお互いに人間力をより大きく成長していきたいと思います!

Aさん!これからが本当のスタートだよ。そして、たくさんの楽しみを見つけてください。いつでも遊びにおいでよーーーーっ!

 

ACCESS MAP

アクセスマップ

障がい者サポートステーション あるてぃー