クリスマスもあと少し!ツリーの飾りつけを訓練生全員(14人)でやりました。

クリスマスまであともう少しですね。最近めっきり寒くなってクリスマスムードも出てきたかな?なんて、寒空を裸で走るトナカイを気遣う職業指導員の上野です。当日参加していた訓練生全員でツリーの飾りつけをしてみました。雰囲気って大事ですよね!

まずは、もみの木を組み立てます。

まずは、木を作るところから!

木の幹と枝を組み立てるのですが、その組み立てで少し問題が。枝にも差す場所が決まっていて、それを間違えるといびつなツリーになってしまうので、その差す場所確認するのに一苦労。でも、みんなの力でうまく組み立てることができました。

こんな感じになりました!

結構な高さです。全長170センチ近くあるこのもみの木に飾りつけをしていきます。

電球からつけていきます。

上から綺麗に電球をつけていきますが、これもけっこう大変な作業。四苦八苦しながらも訓練生のがんばりで綺麗に巻きつけることができました。電球の色も色付きと色なしと話し合い。今年は色なしの電球を巻きつけました。

どんどん飾りつけしましょう。

飾りつけもシンプルながらもだんだん、クリスマス感がでてきました。飾りつけのバランスも訓練生の感性でどんどん色づいていきます。

クリスマスツリーがすこし喜んでいる感じがしたのは僕だけでしょうか?

完成したツリーはこちら!

たった45分間で仕上げることができました。さすがに14人ともなれば、作業も早く終わります。訓練生のみなさんありがとうございます。そして、お疲れ様でした。

 

ACCESS MAP

アクセスマップ

障がい者サポートステーション あるてぃー

メモ: * は入力必須項目です