お好み焼きと焼うどんを作る調理実習しました!

こんにちは!職業指導員の上野です。あるてぃーで調理をすることになり、なら訓練の中の生活基礎訓練の一環として、お好み焼きと焼きうどんを作ることになりました。そして、その作り方や材料選び、役割分担など訓練生と職員で話し合いいざ調理開始です!

調理方法や、役割分担を訓練生と職員で決めました。今回のテーマはホットプレートでできる料理でしたので、色々アイディアが出ましたが、今回は「お好み焼き」と「焼うどん」で決定!

机が汚れないようにブルーシートを敷き、準備万端です!

お好み焼きの生地をかき混ぜる、訓練生のAさん。この中に、お好み焼きの具が入り、焼くという工程に進んでいくわけですね。

今回は豚肉を使用しますので、気になる方のために、肉は一回焼いた後にお好み焼きに混ぜることにしました。

これが、食べ終わった後・・・。

 

「あれっ?お好み焼きと焼うどんの写真は?」と思う方もいるでしょう・・・。

写真撮影を任されていた私ですが、作る作業が楽しくなってしまい、写真を取り忘れ、しかもそれを食べてから気づいたのです・・・・。

 

「あれっ?写真撮ってない・・・。」

 

つまり、私が一番この調理実習を楽しんでいたのかもしれません・・・。

 

次回も予定していますので、次回はしっかり撮影したいと思います。

 

ACCESS MAP

アクセスマップ

障がい者サポートステーション あるてぃー

メモ: * は入力必須項目です