「あぁぁぁぁ!知ってて良かった!」Wordで使えるショートカット

今日は、あいにくの雨ですね・・・。雨だと憂鬱(ゆうつ)になる方も多いのでは・・・。しかも冷えますので、くれぐれも風邪には注意ですね!今日は、使えそうなショートカットをバシっと!紹介したいと思います。オフィスやプライベートでも使えますのでぜひぜひ試してみてください。

おはようございます!職業指導員の上野です。

今日は、たいした笑いのツカミも取らずにブログ書いてます。(単純にネタが・・・ない汗。)

あるてぃーではPCの使いやすさも教えてます。

けっこう、いろいろな教科書を職業柄見る機会が多いのですが、教科書通りにやっても、「あれっ?なんでこんな風になっちゃうの?」ってことが良くあります。その中でも共感してくれる人が多そうなものをピックアップしました。

 

単純にWordの使い方を説明するのであれば、教科書だけでも十分ですが、その使い方をどのようにして効率良く使っていくのか?というのが「あるてぃーならでは」かもしれませんね。

こんな症状(状況)になったことありませんか?

Wordにはたくさんの機能がありますが、太文字にしたり、下線を引いたり、斜体にすることもたま〜にありますよね。これは、フォント(文字)のスタイルと呼ばれるものですが、このスタイルを設定して改行(リターンキー)を押すと、次の文章を書こうとした時、スタイルがそのまま続いてしまい、いちいちそれらを解除する必要あります。

 

これを一気にスパッと!元に戻す方法を紹介します。

Ctrl+スペースキーで解決!

Ctrl+スペースキーで元に戻る

Ctrl+スペースキーでカンタンに文字のスタイルを戻すことができますので、これを覚えてしまえば、Wordも楽勝ですね!結構、これがストレスだったりするんです!

ショートカットキーにはコツがあります!

中には例外もありますが、だいたいの操作方法として、「Ctrl+○○○」とかが多いのですが、その際に押す「Ctrlキー」は押しっぱなしです。そして、その後に続く「キー」は1回押すというのが基本です。

 

どうしても連打したくなる衝動にかられますが、そこは、落ち着いて、そぉ〜〜〜っと優しく、1回押して下さい。このコツを覚えれば、他のショートカットキーもどんどん試したくなるはずです。

 

あるてぃーの訓練ではこのような内容も含めながらパソコンを訓練しますので、訓練を受けた後に、スタバのコーヒーを飲みながら、ショートカットキーを使えば、出来る人に見られるかもしれませんっ!

 

それではっ!

コメントを頂けるとそれが励みになります。

 

ACCESS MAP

アクセスマップ

障がい者サポートステーション あるてぃー