あなたも実はこの方法で肩こりがラクになるかも!?パソコンを使う時の姿勢を保つ為に良いこと。

肩こり、それは日本人に多いとされる症状の一つでなないでしょうか?私も毎日のその肩こりと戦いながら日々過ごしている、いわば「肩こり戦士の一人」です。そして、その宿敵「肩こり」を見事倒すことができたなら、なんてすばらしい人生が待っているのでしょう。そんなドラクエのような夢を見て今日もこのブログを書いています。職業指導員の上野です。

パソコンをしてる人に多い姿勢

出典:日本経済新聞
出典:日本経済新聞

「↑こんな姿勢なんて・・・。」って思ったあなた!そうです!だいたいこんな姿勢なんですよ!ちなみに私は上の図よりもあごが前に出て、そりゃもう人様にお見せできるもんじゃござーせん。この上記の症状に2つ以上あてはまる肩、いや方!そうです!おめでとうございます。

 

「肩こり戦士入隊です!」

 

けっこう共通する点だと思うのですが、肩こり戦士には猫背が多いと思います。特に重度になればなるほど、ネコ科へ近づくような・・・。

なら猫背をなおそう!Lv1

まずは、猫背を矯正してハッピーエンディングを迎えましょう!

しかし!どうやって猫背を矯正するのか・・・。猫背を直すには、まずは背中を肩甲骨を意識することではなかろうか?と宿屋の主人が言っておりました。

ならば、その肩甲骨意識してネコ科から卒業しましょう!

出典:You Tube

ワードやエクセルでも猫背を防ぐ方法がある!? Lv2

これは、パソコンの画面のサイズにもよると思いますが、昨今では、ノートPCは多く使われているはず・・・。そのノートPCの画面サイズはみなさんどのくらいですか?私は、13インチです。ちょっと前にミニサイズの9インチサイズのノートとかありました!さすがに画面サイズが小さいとどうしても画面を覗き込むようになり、猫背戦士。。。いや肩こり戦士になるわけですな・・・。

 

でも、パソコンを買い替えるわけにもいかない・・・。なら、画面のサイズを少し大きくして読みやすい文字のサイズにすれば良いではないでしょうか?

画面を少し大きくしてネコ科卒業!Lv3

WordもExcelもPowerpointにも同じです。+を押すと10%づつ拡大し、−を押すと10%づつ縮小しますので、自分がネコ科いや猫背にならないくらいのサイズまで拡大や縮小してみてください。これですこし猫背になるまでの時間稼ぎにはなります。どうしても集中すると画面を拡大しても猫背にはなるものです。

1時間に一回のストレッチでハッピーエンド

やはり、パソコンを見続けるとどうしても姿勢は崩れるので、意識した行動が必要です。たまのストレッチや気分転換の散歩や、画面ではなく雑誌を読むなど。とにかく画面から目を離しましょう。特に仕事で使用している時よりも休憩時間や自宅でインターネットしている時の方が乱れがちです。

 

頭の後ろに手を持ってきて天井を見上げるだけでもだいぶ変わります。

首の後ろに手を訓で胸を開くつもりで上を見る。そうすると・・・。

ほら!ほらほら!

変わってきませんか?

 

さぁ一緒に肩こりボスを倒しにいきましょう!

このブログ面白かったですか?コメントくださ〜い!

 

ACCESS MAP

アクセスマップ

障がい者サポートステーション あるてぃー

メモ: * は入力必須項目です