あるてぃー正式利用に向けて希望者1名体験。パソコンの体験訓練をしました。

※体験者はイメージです
※体験者はイメージです

こんにちは!職業指導員の上野です。昨日、無料のMac OS Marvericsをインストールして、良さを実感しながらこのブログ書いてます。今日は台風の直撃はなんとか免れた沖縄本島ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?朝の通勤ラッシュ、尋常ではないほどの混み具合・・・。おかげ様で、10分遅刻しました・・・。ごめんなさい・・・。朝の1分って結構大事なことを痛感した今日でした。

あるてぃーに体験希望の方が体験訓練を受講しました

見学に来ていただいた方が、今日体験にお越しになられました。台風の中、自家用車で来ましたが、本当にありがとうございます。朝9:30からラジオ体操・ストレッチを行い、朝礼をして準備OK!体験者の方だからといって、もちろん手は抜けません!入念な訓練内容のチェックをし、いざ1限目のパワーポイント訓練へ。

←なんか、某スーパーのようなデザインになってしまいましたが、これはパワーポイントです。

 

はい!パワーポイントのイメージです!

 

なんてことはさておき、1限目のパワーポイントの訓練を開始します。パワーポイントは知っていたけど、触るのは初めてという体験者さん。

 

私の頭の中でアドバンテージのファンファーレ♪

 

ここで、腕の見せ所!まさしくアピールポイントということで、パワーポイントとは何かを説明しました。

どんな訓練をしたのか具体的にちょっとだけ

※職業指導員のイメージです
※職業指導員のイメージです

パワーポイントを利用するのは初めてということでしたので、基本的なことから説明をしました。

 

パワーポイントは俗にプレゼンソフトと呼ばれていて、あまり関係ないソフトとして思われがちですが、他の事務系ソフトと大きな違いがあります。

 

画像や文字などを自由に配置できる点です。これにより、感覚で配置ができるので、直感で資料作成ができます。もちろんプレゼン用として利用しますが、正直実生活の中でプレゼンをするチャンスはそうそうありません。

 

いや、ほぼ無いです。

 

ですが、直感で配置ができるという部分では効率良く資料作成ができ、短時間でサササッと作ることも可能なんですね。

 

また、パワーポイントワードエクセルと操作が結構似ていますので、それらの基本操作ができればこれもサササッとできちゃいます。

 

それらを説明し、基本的な操作方法の最初のステップから訓練をしました。

プレゼンとはなんぞや?ということを説明しました

※この職業指導員もイメージです
※この職業指導員もイメージです

プレゼンということは、簡単にいうと「説得」ということだと思います。

 

人に何かを説得して具体的な行動を期待することがプレゼンなんですね。

 

それを手助けしてくれるソフトがこのパワーポイントの役割だと思います。はい。つまり、何か文章を他人へ向けて書くということはこのパワーポイントに限らず、他のソフトでも重要であり、それはいわば説得になるわけです。

 

そしてそれを読んだ方に行動してもらうことを期待するわけですね。

2限目はワード・3限目は生活基礎訓練の体験しました

体験者の方はこのパワーポイントの後は、2限目にワード。お昼をみんなでワイワイしながら食べ、3限目の生活基礎訓練を受けて今日は終了しました。

 

本当に台風の中、体験して頂きありがとうございました。

職業指導員が言いたいこと

※これも完全なるイメージです
※これも完全なるイメージです

特に職業指導に関わらず、知識や経験を深める為には、まずその言葉や意味を知ることから始まります。

 

いざ、参考書を開いて、難しい専門用語が羅列されていたら、読む気もなくなります。つまり、専門用語というのは、そもそもその言葉」を知らない人がつい使ってしまい、それらの意味を知れば、専門用語でもなんでもなくなります。

 

私たちあるていー初歩かもしれませんが、訓練生の皆さんがこの意味をしることで、自立し、自分でパソコンの技術を就職後も切り開いていくことを期待して訓練をしています。

 

決して敷居が高い!難しいことをしているのではなく、むしろ初歩のその手前の意味から説明することが本当の初心者への訓練だと考えます。また、中級者以上の方でもその意味を知らない方はいます。彼らにとってみれば、それ良い復習になります。

 

意味という知識を養わなければ、経験は積めない。ただ、経験させるだけでは、意味が分からない。ということです。知識を使って初めて経験になると私、職業指導員の上野は考えます。

 

だから自信を持って言えるのです。数ヶ月後の自分に驚くのは「あなたとその周りのご家族」です!

 

ACCESS MAP

アクセスマップ

障がい者サポートステーション あるてぃー

メモ: * は入力必須項目です